宝くじを当ててみんな(キャラクター)を養いたい。

漫画とげぇむが好きな奴のオタクブログやでぇ…。

MTV アンプラグド!

 

舞浜アンフィシアターって、色々なイベントで名前だけは知ってたんですが、まじでディズニーリゾートの直ぐ傍なんですね。

先日MTVの収録(観覧)でお邪魔したんですが、ディズニーのあの…わいわいとしたお祭りのときの感覚に似ているものを、園内に入って無いのに関わらず、ひしひしと肌で感じました。

 

なんだかんだ舞浜に行くのは2月ぶりでした…まじかよ…。

でも久しぶりだなと思わないのは、舞浜に近い新木場にはライブだったりでわりと頻繁に行っていたからなのだと思います。

 

どうせなら家にお土産持って帰れば良かったなぁ…。

 

 

さて、本題。

私は運よくafternoon stageに当選しまして、当選メールを見せてチケットと引き換えるのは当日の12時半からでした。

しかしあろうことか私は引き換え時間が13時半からだと当日の10時までずっと思っていて、「一応メール確認しとくかぁ^~^」って軽い気持ちで確認したら、思っていたよりも全体的に1時間ずれていました…、気づけて良かったです。

結局服装も悩んでたので、着くのはほぼ13時だったんですが(笑)

 

 

今回の収録は、少し格式の高いMTVの収録ということでドレスコードが設定されてました。

まぁドレスコードといっても「スマートカジュアル」という指定だったんですが☺

普段からくそダサな恰好をしている私にとっては大変悩ましいものでしたが、一応時間をかけて選んだので、大丈夫だと思って臨んだんですが無事入場できて安心しました。

他の招待客の服装を見てみると、8割方男性はスーツor落ち着いた感じの色味の服+ジャケットという感じでしたね。

奈々さんのライブ会場ではスーツの方はほんとに一部だけなので、大勢の方を新鮮に思いながら眺めていました。

 

女性はシャレオツ(えっ時代遅れ?まさかそんな)な方ばかりで、参考にさせてもらいました。ありがとうぐふふ。

 

けど少し違和感を感じたのは、赤のチェック柄の襟付きシャツ…みたいな人も少しいて、あれはカジュアルじゃないんじゃね…?って一人で思ってました。

まぁ、スマートカジュアルに正確な定義というものは無いので、受け取り側次第なんでしょうけど。

あの空間だと少し浮いているなと感じました。

 

さて、会場に付くと一気に当選メール、身分証、当選したシリアルが書かれている紙を確認されました。

珍しく顔も2秒ほど見られました。

少し進むとその次にはシリアル用紙に書かれていたバーコードを読み取られました。

2重チェックですね。

こちらも終わるとまた少し進み、入場チケットの代わりとなるバンド(紙製)を腕に巻かれました。ぎっちり。

因みに家に帰って取ろうとしたときも、利き腕に付けられた&糊でしっかり粘着していたことから、ハサミを使わないと切れませんでした。

万が一の不正もさせないような感じでしたね。

 

切っちゃいましたがこれです。

f:id:neooooo:20161025023902j:plain

 オレンジのやつ。

右の黄色い入場券のようなものは、バンドを付けて貰った後に頂きました。記念になりますね。

それとバンドには座席番号が書かれていて、そのバンドを「袋の中から自分で選んで引く」というスタイルでした。(勿論引く際座席番号は隠れています。)

バンドは紙製なので、選ぶときは真っすぐな状態で、袋から抜いてから係の人に腕に巻かれる感じでした。

全然意味わかりませんね、はい。

だが私の語彙力ではこれが限界なんだ…。みんなイマジネーションを働かせてね(^ω^)

で、私が引いたのは遅くに行ったにも関わらず15列目でした。

悪くもなく良くもなく…じゃないでしょうか。

ただアンフィシアターに行ったことがある人ならわかると思うんですが、ステージと客席の距離が非常に近いので、15列目でも近くに感じました。

ていうか会場に入れただけでも幸運だったと思います。

しかし実際に公演が始まると、機材のクレーンカメラがちょいちょい視界を遮って、公演全体の2割程度は奈々さんが見えなかったですね…。

そんなときは、私は上手寄りの席だったんですが、同じく上手側で演奏しているアニキやちょーさん、しゅーちゃんをガン見してました。

それにしてもほんと楽しそうに演奏してましたね。

普段のライブじゃ距離的にもなかなかチェリーボーイズを近くで見ることは出来ない(特にちょーさん)ので、ガッツリみれてうれしかったなぁ。

私も過去に数年間楽器を演奏していた頃があるんですが、ライブに行ったりするとまたやりたいなぁ!といつも思わせられてしまいます。

甲子園公演のときに奈々さんがsaxを吹いたときも同じく、です。

因みに私はチェリーボーイズの中でいうと特にカドディーが好きです。

いえ、カドディーも好きだけど、バイオリンを聞いてるのも大好きなんです。

なので楽曲にバイオリンが使われていると、結構好きというか…うん、好き。

あとピアノも大好物です。

何方かバイオリンとピアノが一緒に使われている曲があったら紹介してください。

いい曲か決めるのはやはり聞いてからになりますが、色々聞いてみたいと思う常日頃です。

 

おっと話がずれました。

ではここからは公演中の感想を話しましょう。

曲はピックアップして書いてきます。

 

1.innocent starter

1サビ終了のところで視界がぼやけました。

「こんな早くに泣くなんて恥ずかしいっ」と思っていたんですが、前列の方も目元をぬぐっている方がチラホラと。

こんなにゆっくり奈々さんの歌声を聴く機会は私には今まで無かったので、1曲目にも関わらずとても身にしみました。

胸の中に入ってきて、優しく染み渡るような感覚がしました。

1曲目なのに満足度が半端なかったです。

 

6.Lost in your eyes

こちらはなんと洋楽カバー!

確かデビー・ギブソンさんの曲ですよね。

洋楽のカバーをやらないかと持ち掛けたのはMTV側だったそうです。

ナイスMTV!

しかしこの曲、(確か)2001年の新潟公演で既に1度カバーされてたらしいです。

その頃のは映像も何も残っていなくて、その頃ライブに来て実際に聴いた人いるー?って奈々さんが聞いたところ、お一人だけ少し控えめな声で「はい!」という男性の声が聞こえました。客席からは思わず拍手が贈られていました。

その頃から応援していて、今回のMTVにも来るなんて凄いですよね。

驚きと共に、その方の心境は今どんな感じなんだろうと思いました。

さて、奈々さんは英語が苦手!と自分で仰っていましたが、歌えばばっちり歌いこなしていました。とても美しかったです。

一度all英語歌詞の曲を奈々さん用に作って頂いて、シングルCDとして売って欲しいですよね。

新しい試みとしても良いんじゃないでしょうか。

でもその際に奈々さんに負担がかかり過ぎる様だったら勿論無しで。

もし歌ってくれたら、歌詞を沢山読み込みたいですね。

きっとそんな日が訪れたら、奈々さんの想いが沢山詰まった曲になると思うから。

 

7.DISCOTHEQUE

さっき美しかったと言いましたがね!?

この時の奈々さんすごく…色っぽかったです///

いやもうほんとやばかったです。

本日の最優秀賞あげちゃいます。

普段のライブだとみんなでワイワイ楽しむ曲なんですが、今日の水樹奈々は一味違っていました。

この曲は聴いてみると分かりますが、曲も奈々さんの表現も「可愛い」んですよね。

けど今回は衣装にも合っているような、大人っぽい歌い方でした。

特にサビラストの「CHU-LU CHU-LU CHU-LU PA-YA-PA」がやばい!!!!!

普段のライブだと「ちゅーるっ、ちゅーるっちゅる、ぱーやっぱー♡」(みんなイマジネーションだぞ)

と可愛らしく歌われる&客も歌いますが今回は、

「チュール(吐息)、チュールッチュルッ(吐息)PA-YA-Pah…(吐息)」でした。

やばい!!!!!えろい!!!!!(言っちゃった)

正確には吐息というか、声の抜き方がいつもと全然違ってました。

文字だと説明に限界があるので実際に聞かないとわからないと思うんですが、みんな来年MTV観ろ!!!!!お姉さんとの約束だ。

あんなにじっくりDISCOTHEQUEを聞く機会もこの先ないんじゃね!?って思うので、今回本当に聴けて良かったです。

セトリに入れてくれてありがとう。関わった方全員にお礼申し上げます。

ほんと素晴らしかった。

 

8.エゴアイディール

(私だけが)興奮しっぱなしの所にきたこの曲。

会場に入って公演が始まる前から、始まった後も何となく緊張していた客席でしたが、この曲を聴いている中、完全に緊張は解けたんだなと思わせられる空気を感じました。

エゴアイディールを生で聞くのは特別初めてでは無いですが、特に曲と空間がマッチしていました。

あの場所にいた者にしかわからない空間というのでしょうね。

曲に、音楽に酔いました。

 

さて、エゴアイディールの後は収録曲最後、「深愛」でした。

深愛もつつがなく歌い終えると、出演者全員がステージの端まで来てくれて、挨拶をしてくれました。

そのときに手でりゅーたんに「みんな立って!!!」と言われたので客席全員も立ち上がり、惜しみない拍手がステージに贈られました。

普段のワーッ!っていう歓声も好きだけど、拍手に思いを込めるって言うのも良いものですね。

 

奈々さんの挨拶で、収録が無事終了したことが告げられました。

正直最前列の方で少し目立っていた方がいたので、カメラに写って大丈夫なのか…?と思ってたんですが、大丈夫だったみたいです。良かった。

 

私はこれで終わりなんだろうなと思いながら挨拶を聞いていたんですが、まさかのもう2曲!会場に集まっている私たちの為だけに歌ってくれると言ってくれました。

本当に嬉しかったです。

だって普通のTV収録だったらまずあり得ないことで、協力してくれたMTVさんには感謝です。

勿論ガッツリ映像としてMTV側が撮っていたことはここだけの秘密です😊(みんな知ってる)

最後の2曲だけは奈々さん、チェリボの4人という構成で、チーム水樹を感じることができました。

みんなかっこよかった…。

 

公演終了後は、本当に参加できて良かったと心から思いました。

貴重な経験をさせてくれたMTV関係者の皆さん、そして水樹さん率いるチーム水樹、本当にありがとうございましたっ!!

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017も楽しみです。

 

 

 

 

おまけ:アニメイトに行った話。(奈々さんに全く関係ないです。)

公演が終了したのが丁度16時頃だったので、それから池袋のアニメイトへ向かいました。

やっと受け取ってきました…!

 

f:id:neooooo:20161025041212j:plain

ちょっとぶれてるのはご愛敬。

 

ヒィ~~~!!!

神によって創られたCD達でした…。

最近ipodの調子が悪くて、新曲を取り込めないという不具合が起きてるんですが、家で絶賛聴きまくっております。

特にEndless Songがおススメ。

また凄い曲を作って貰ったな…という感じです。女性でもあの高さは出ない人いると思います…。全く恐ろしい子だ。

 

そして、現在開催中のうたプリ商品を購入するとしおりが貰えるフェア。

レジェンドスターのCDも勿論対象だったので、1枚貰ってきました。

プリンス18人の中から1人しかしおりは入ってないので、どうせなら楽しんで開封することにしました。

 

まずはカラーです。

f:id:neooooo:20161025042408j:plain

見づらいけど緑ですね。

セシルとシオンの顔が思い浮かびました。

 

f:id:neooooo:20161025042546j:plain

どっちだ…。

 

 

f:id:neooooo:20161025042632j:plain

ン”!!!

 

f:id:neooooo:20161025042711j:plain

 ン”ン”!!!??

 

f:id:neooooo:20161025042736j:plain

あ…

 

 

f:id:neooooo:20161025042757j:plain

ぁあ…

 

f:id:neooooo:20161025042837j:plain

 

ああああ”ああああ”あ”あ”あ”ああ!!!!

推しがきた。

 

なんていうことでしょう。

緑と言われて、何故か私はセシルとシオンしか思い当たりませんでした。

何故か、推しの事を全く考えてなかった。

 

寿嶺二よく来てくれた、歓迎しよう。

 

因みに私は、

真斗くんの次に嶺二が好きです。

しおり…あ…ありがてぇ…。😇

 

 

さて、そんなこんなで家に帰りましたが、アニメイトの売り場で「未来、夢、ありがとう…そして!」らしき曲を聞いたときは危うく叫びそうになりましたし、買おうと思っていた漫画を5冊も買い忘れました。

次行くのはAGFのときかなぁ…、次こそ忘れないようにしたいですね。

 

 

ではまたそのうちお会いしましょう。